仮面高血圧

仮面高血圧

普段、血圧が高くても、診察室で測った血圧値が
正常値に出ることがあります。
診察室では「血圧は誠に良いですね」となりますが
実は普段は血圧は高いのです。
これは仮面をかぶった高血圧で仮面高血圧とよび
ます。又、高血圧がかくれているので、かくれ高血圧
ともいいます。
白衣性高血圧と全く反対ですね。

 

仮面高血圧はすでに治療を受けている人にも見
られます。
診察室ではよい血圧値になるので治療がうまく
いっているとお医者さんは考えます。しかし、普段は
血圧値は高いままになり心肥大や臓器障害
すすんでしまいます。


すると脳卒中や心筋梗塞をおこしやすくなって
しまいます。仮面高血圧ってくせものですね。
仮面高血圧の怖い所は治療がうまくいっているように見えて、実は高血圧の合併症が
すすんでいることです。


 

検診で血圧正常な人にも仮面高血圧がいます


検診で血圧が正常な人にも仮面高血圧の人がひそんでいます。
仮面高血圧が疑われる人とは、

ヘビースモーカー、仕事に追われているストレスの多い人、などです。
検診ではたばこは吸わないし、一時的にストレスから解放されるので
血圧はかえって下がります。


ではどうしたら仮面高血圧をみつけたらよいのでしようか?

 

家庭血圧計を測る

まずは家庭血圧計で1日、朝、夜2回測ってください。
それでも不安な方は、医療機関で携帯型血圧計を1日24時間つけて測る方法が
あります。1日の血圧の変動がわかり、仮面高血圧がかくれていないかがわかります。

 

 

 





1日1粒、高めの血圧改善習慣

詳しいページはこちら

スポンサードリンク

高血圧下げる「福辻式」(代引き)

仮面高血圧関連ページ

白衣性高血圧
白衣性高血圧は家庭血圧より診察室血圧のが高い 血圧値がでます
早朝高血圧
早朝高血圧には夜間持続型と早朝上昇型の2つがあります。特に怖いのは夜間持続型です