血圧とは

高血圧治療ガイドライン2019

日本高血圧学会は4/19日、高血圧治療ガイドライン2019を発表した。

 

合併症のない75才未満の成人の降圧目標を

 

収縮期血圧を130mmHg未満

 

拡張期血圧を80mmHg未満

 

とし、前回より両方ともに10mmHg引き下げた。

 

75才以上は最高血圧を

 

150mmHg未満から140mmHg未満に引き下げたが

 

拡張期血圧は90mmHg未満のまま維持した。

 

 

以上は降圧目標であり、高血圧基準値の

 

140mmHg未満/90mmHg未満は変更されなかった。

 

収縮期血圧の基準値を10下げると患者が24%増える。
国内の高血圧症の患者数は約4300万人なので1000万人以上も
増えることになる。




1日1粒、高めの血圧改善習慣

詳しいページはこちら

スポンサードリンク

高血圧下げる「福辻式」(代引き)

高血圧治療ガイドライン2019関連ページ

血圧とは
収縮期血圧,拡張期血圧,最大血圧 ,最低血圧 の説明
血圧正常値
正常血圧高値で血圧を下げる生活改善をしましょう
血圧数値と薬開始
血圧数値と薬開始時期は高血圧分類と危険因子に より決まります
高血圧治療ガイドライン2014
高血圧治療ガイドライン2014の変更点